人気ブログランキング | 話題のタグを見る

プーチンの謝罪 何かある?

プーチンが珍しく公式に謝罪した。背景に何があるか考えたい。


日露戦争時代、日本だけでなく帝政ロシア側もユダヤの金貸しに金を借りていた。



欧米のユダヤ人が、ロシア帝国を潰した
https://ta-ichikawa.com/?p=9741



市川氏は「ユダヤ人をいじめたら不幸になり、彼らを優遇したら幸せになる」という聖書の予言を紹介している。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

結局、日本が日露戦争に費やした戦費のかなりの部分が欧米のユダヤ系銀行の融資によるものでした。日露戦争は、ユダヤ人をいじめていたロシア帝国を欧米のユダヤ人がやっつけた戦争だった、という見方も可能です。

日露戦争に負けてロシア帝国はガタガタになり、最終的にユダヤ人に革命を起こされて、皇帝のロマノフ一族は皆殺しにされました。聖書に書かれている、「ユダヤ人をいじめたら不幸になり、彼らを優遇したら幸せになる」という予言は、かなり当たっているのです。

△△△ 引用終了 △△△



日英同盟の結果、日本はロシアの南下を阻止するために膨大な借金を背負いイギリスの代理戦争をするハメになった。資金はユダヤが提供した。しかし、日露戦争に必要な戦争資金を日本に提供したジェイコブ・シフは、「日本が、英・露側に立ち第一次大戦参戦、ドイツの大陸での権益を奪取、対華ニ一カ条要求」により、親日派であることをやめた。



日露戦争 イギリスの代理として 借金までさせられ 返還に80年かけて 再掲
https://blog.goo.ne.jp/takizawas/e/d7bb0e176fb3a692b6eb0f57204a794a

ジェイコブ・シフについて
http://gendaishi.jugem.jp/?eid=1345

アメリカ金融資本が親日的でなくなった三つの理由
http://gendaishi.jugem.jp/?search=%A5%B7%A5%D5




ジェイコブ・シフが親日でなくなった以降、日本はユダヤが操るアメリカに敵視される状態が続き、真珠湾攻撃にて公式に最初の一発を打つハメになった。

日本の保守言論界、出版界は、渡部昇一を筆頭に日露戦争の戦費調達に貢献したジェイコブ・シフを恩人の如く扱い続けている。本当にそうなのか。
歴史を振り返ると、好戦的な国として日英同盟時代はイギリスに利用され、日英同盟破棄後は戦争継続せざるを得ない状況に追い込まれ、ハイパーインフレしなければ返せない借金を背負わされただけでないのか。

日本・ユダヤ関係史においては、日本は迫害されロシアを追い出されたユダヤ人を救ったとか、ユダヤの金貸しは日本の恩人であるという類の情報だらけであるが、何か見落としがあるのではないか。

参考までに、日本の言論界、出版界の発想(営業方針)を紹介したい。

▽▽▽ 引用開始 ▽▽▽

https://ameblo.jp/polymorph86/entry-12466516004.html

日本人は自分たちに都合の良い話ばかり語り、全体像を伝えないのである。例えばネットには、ユダヤ人を救った日本人の話が満載だが、虐待したとかロシア人を使って、身代金誘拐を働いたというような話はほとんどない。

中略

昨今のテレビ番組では、日本が国際的に良い印象を持たれていると感じさせて、自己満足を提供する番組がおおい。日本の技術を学びに来る様に、外国人をテレビ局が招待してその様子を取る番組、あるいは日本を旅する外国人を取材する番組(Youは何しに日本へ?)などである。

テレビ局の動機が、日本人の自尊心を満足させようという浅はかなものであり、非常に醜い作りの番組である。

△△△ 引用終了 △△△


日本人が知るべき、未解明の史実が存在している?のではないか。

プーチンの謝罪に関して言うならば、プーチンは日本政府に対し、外相発言の後始末での謝罪はしたであろうか。核兵器等の戦争遂行技術力、諜報力、資金力、、、プーチンは、ユダヤに関する歴史上のジンクス「ユダヤ人をいじめたら不幸になり、彼らを優遇したら幸せになる」を熟知、決して敵にしてはならない相手と判断した結果であるような気がするのである。

以上

Commented by suica割 at 2022-05-08 00:18 x
>日本の保守言論界、出版界は、渡部昇一を筆頭に日露戦争の戦費調達に貢献したジェイコブ・シフを恩人の如く扱い続けている。本当にそうなのか。

その渡部昇一氏をして、最大の分岐点は、ジョージハリマンの満州鉄道への経営参画をはじめとする中国の利権を日本が独占しようとしたこととしています。
ロシアは、ユダヤ人を痛めつけていた。
日本はユダヤ人とは縁がなかったが、痛めつけていないし、ロシアの圧迫を受けてはいた。
ならば、持ちつ持たれつで金を貸してやろうという仲程度にはなろうかとは考えます。
私は、日本が分割されなかったのは、一応、ナチスとは組んではいたが、難民を救ってはいたことが大きな分岐点であろうと思っています。
ユダヤ人にとっては、日本人は贔屓しないが、ユダヤ人を圧迫する勢力を痛めつける駒として使うし、結果として独立を保つなら保つで生かしてやるという扱いであろうと考えます。
敵とは思わない。敵を叩く動きするなら、応援するが本音でしょう。
Commented by nihonseishin at 2022-05-08 05:37
> suica割さん

この件については、日本・ユダヤ関係史において見落とされている点があるとの視点から、しかるべき原稿を準備しております。
by nihonseishin | 2022-05-07 06:06 | 外国 | Comments(2)

日本の繁栄を願う、真正日本人のつぶやき


by nihonseishin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30